カードを所有していると一般的には加入会社から利用明細書が郵送されてきます。この利用明細にはどこのショップでいつ頃何の品にどれくらい払ったのかというような記録が記されているため、そのカードを使った決済の履歴を見るのに明快で便利です。これ一本で使うにはなんとも使いにくいかもしれませんが、便利な収支記録に類するものに仕上げることも可能なのでお金の管理の味方にもなるはずです。上記のカード利用明細書郵送されてからおおよそ十日ぐらいしてから未払い料金の送金が行われるわけです。なのでこの利用明細書をよく注意していて、何か疑問に思う項目もしも決済したこともないWEBサービスが表の中にあれば指定の電話番号に電話をかけて照会してもらえばよいというだけです。万が一盗用カードによる乱用などのあなた以外による使用が分かった際にも利用者にミスがない時には大方の状況においてはカード会社がその類の異常な内容を免除してくれます。近頃ではそのようなご利用明細を専用ページで閲覧できるクレカがほとんどです。どのお店でどういったものを決済したかを把握しておく習慣にして不正を防ぐのはもちろんのことカード利用の成績表代わりにもぴったりで資産管理といったことも一度に可能です(パソコン画面でユーザーの履歴をリストアップできるところは前月よりまえの利用履歴や決済可能残高など照会できます)。クレジットカードはこのような意味でもとても貴重な武器なのではないでしょうか。